HOME > コーディネート一覧 > 雨の日のジャケットスタイルは、ブルーのニットにシルバーやホワイトの小物を効かせて

2020.06.21

雨の日のジャケットスタイルは、ブルーのニットにシルバーやホワイトの小物を効かせて

関連コーデ
  • 雨の日のジャケットスタイルはブルーのニットにシルバーやホワイトの小物を効かせて1

新しい取引先の担当さんと顔合わせのために出社する日は、ネイビーのジャケットを羽織って出勤。インには鮮やかなブルーのニット、ボトムスには、ベージュのタイトスカートを。ダークカラーのジャケットスタイルを、落ち着きすぎないよう着こなすために、あえてメリハリのあるカラーコーデに。
さらに真夏の単品コーデは、素材の相性もぬかりなく。ジャケットは軽やかなサッカー素材、ニットはノースリーブで編み地もドライタッチ、スカートも麻調の素材と、どれも見た目から涼やかさにこだわってセレクト。
ウエアの色合わせが明瞭な分、小物は樹脂素材を編んだシルバーのバッグと、白のスニーカーで抜け感を作って爽やかに。会社に着いたら置きパンプスにはきかえて、来客のスタンバイを

すべて参考商品

このコーデを見た人におすすめのコーデ

  • Tシャツインの抜け感ジャケットコーデ。ゆとりある大人の装いでクライアント訪問1
  • 何かありそう…な予感がする朝は、女っぽワンピにテーラードJKのコンサバコーデで1
  • クライアントに会う日は、ネイビージャケット×膝丈ワンピで信頼を獲得1
  • 大事な会議の日は、ペプラムジャケットスタイルで1
  • 第一印象◎。きちんと可愛いコーデで取引先へ1
  • ノーカラージャケットでつくるこなれたお仕事スタイル1