HOME > コーディネート一覧 > 商談が続く日は、ノーカラージャケットを手に、涼やか素材の秋色コーデで出勤

2019.09.15

商談が続く日は、ノーカラージャケットを手に、涼やか素材の秋色コーデで出勤

関連コーデ
  • 商談が続く日は、ノーカラージャケットを手に、涼やか素材の秋色コーデで出勤

今日はお得意先といっしょに終日外出、というタイトな日は、きちんと感と楽さがテーマ。もちろん、残暑の蒸し暑さを解消しながら、秋の気配もまといたい。
トップスは、ノースリーブの前開きVネックニットに同じカラーのキャミソールを重ね着。深いカーキが秋らしく、コーデ全体の引き締め役にも。
スカートは、一見ざっくりとした表情ながらも、さらっと涼やかなドライタッチのニット。細身のストレートシルエットだから、視線を縦に促してスッキリとした印象に。
手にした秋色キャメルのジャケットは、ダブル仕立てのノーカラー。レーヨン×コットン混素材のしなやかさと、程良くゆとりのあるボックスシルエットが抜け感をもたらし、旬の着こなしを叶えてくれる。
ダークな秋色でコーデした分、バッグとパンプスは明るいカラーで軽やかにまとめ、アクセサリーはブラウンやカーキと好相性のゴールド系で

ジャケット22,680円〈NOLLEY’S〉(ノーリーズソフィー 阪急三番街)

このコーデを見た人におすすめのコーデ

  • 内勤日はカフェでの朝活からスタート。ピンクのマウパを羽織って駆けつけて!
  • 大人の余裕を感じさせる洗練カラーのコートをまとって、印象に残る通勤スタイル1
  • 仕事の食事会にはネイビージャケットを主役に、堅実さ漂うフェミニンスタイル1
  • ネイビージャケットで商談に向かう日は、色とボトム選びで大人のセンスを発揮1
  • リサーチに出る月曜日は、ホワイトコーデュロイ+スニーカーの秋色スポーティー
  • トレンドのチェック柄をミモレ丈スカートで取り入れて、秋のクラシカルスタイル1