HOME > コーディネート一覧 > クライアント訪問には、ネイビーブレザー×渋イエローのパンツで感度の高さをアピール

2018.11.19

クライアント訪問には、ネイビーブレザー×渋イエローのパンツで感度の高さをアピール

関連コーデ
  • クライアント訪問には、ネイビーブレザー×渋イエローのパンツで感度の高さをアピール

新規案件のヒアリングで、営業担当といっしょにクライアントを訪問。主役は今季トレンドの紺ブレザー。一段ボタンのダブル仕立てで、女性らしく着こなせるところがお気に入り。
合わせるボトムスはマスタードイエローのパンツ。華やかなカラーながらもセンタープレス入りで、ビジネスシーンにふさわしいシャープさを演出。
トップスとボトムスを、コントランストの効いた色合わせにしたため、トップスにはライトグレーのオフタートルニットで抜け感を。ゆったりとしたサイズ感も、ジャケットの着こなしに気負いのなさをもたらしてくれる。
仕上げにカーキのバッグを合わせれば、最旬トリコロールカラー配色に。足元は、ヒールパンプスで大人の女性らしいきちんと感を高めて

トップス19,440円〈Demi-Luxe BEAMS〉、パンツ18,360円〈Demi-Luxe BEAMS〉(ともにビームス ルクア大阪店)

このコーデを見た人におすすめのコーデ

  • 朝から打ち合わせが続く日は、淡色リネン混ジャケットに白を効かせて爽やかに1
  • 3月から取引開始の新規クライアントを訪問。好感度を与えるキレイめシンプルコーデ1
  • 紺ブレザーのマニッシュコーデも赤を効かせれば、鮮度高めなオフィスカジュアルに1
  • 研修会の日は、ジャケットインにニットを合わせて、気負いのなさときちんと感を両立1
  • レーストップスが効いた、感度高めな色使いの“ジャケパン”スタイル1
  • キャメルのジャケットインにホワイトを効かせ、仕事始めの着映え感を狙って!1