HOME > コーディネート一覧 > クラシック鑑賞には、プリーツとの異素材コンビワンピースでプチドレスアップ

2018.10.27

クラシック鑑賞には、プリーツとの異素材コンビワンピースでプチドレスアップ

関連コーデ
  • クラシック鑑賞には、プリーツとの異素材コンビワンピースでプチドレスアップ

秋深まりつつの土曜日、知人が出演するクラシック音楽のコンサートへ。
芸術ホールに相応しい晴れやかな装いに選んだのは、グレーをメインに左サイドをシルバー×赤のプリーツで切り替えた、主役級デザインのワンピース。
身頃は梳毛調素材とアコーディオンプリーツというフォーマルライクなムードだけど、胸ヨークから上と袖はニット地で切り替えという、モードなデザイン。それでいてきちんと感高く見えるのは、高めのウエストマークがきいているから。
小物はトレンドのファーバッグと、ピンヒールのストレッチブーツでカジュアルに仕上げ、抜け感を演出。フォーマル過ぎず、かつ普段よりワンランクアップの絶妙な華バランスが、今の気分にピッタリ

このコーデを見た人におすすめのコーデ

  • ホテルイベントには、フェミニンなバイカラーワンピを辛口小物でクールに着こなして
  • 得意先主催のクラブイベントに顔出し。繊細なレースのブラウスで大人のモードに1
  • 取引先のパーティーでは、ニュアンスカラーのコーデテクで浮かずに華やぐ
  • オフィスから女子会に、こなれ感のあるレイヤードスタイル1
  • 女性らしさを効かせた秋の装いで、彼のご両親と会食1
  • 大人のムード漂うパーティーにはカラーとシルエットでインパクトを1