HOME > コーディネート一覧 > 裏地のピンクが効いた春のジャケットコーデ。カーキパンツも旬感に更新

2018.03.29

裏地のピンクが効いた春のジャケットコーデ。カーキパンツも旬感に更新

関連コーデ
  • 裏地のピンクが効いた春のジャケットコーデ。カーキパンツも旬感に更新1

今年の春、スタイリッシュにきめたいなら、迷わずハイトーンのライトグレーをセレクトして。
きちんと感がありながら軽やかなノーカラージャケットを、春素材の白トップスに羽織って、顔まわりをクリーンに演出。
ジャケットのピンクの裏地が差し色になり、オシャレ上級者をアピール。
最旬のカーキパンツも軽めの素材を選んでトレンド感をキープ。
バッグやストールをニュアンスカラーで統一し、足元はホワイトパンプスでアクセントを

ブラウス9,612円(カプリシュレマージュ ディアモール店)

このコーデを見た人におすすめのコーデ

  • 商談に臨むグレージャケットには華やかカラーのボトムスでポジティブさを印象付けて1
  • 仕事シーンのネイビージャケットを、ビンテージレース使いのブラウスでアップデート1
  • 編集部での打ち合わせはジャケット×パンツのキレイめコーデで。来月号の企画を提案1
  • 会議の日定番のネイビーJKスタイルはトレンドカラーの春色ボトムで立ち姿も決めて1
  • ツイードジャケット×タックパンツの定番コンビで、信頼度アップの営業コーデ1
  • 朝から打ち合わせが続く日は、淡色リネン混ジャケットに白を効かせて爽やかに1